1月 2018

フェンディ(FENDI)の2018-19年秋冬メンズコレクション

フェンディ
空港に続々と到着するフェンディの“F”マニア【2018-19秋冬メンズ】
フェンディ(FENDI)の2018-19年秋冬メンズコレクションが1月15日、ミラノファッションウィークで発表された。空港のバゲージ受け取りターンテーブルを再現したランウェイ。アナログ形式フライト掲示板には到着する都市の名前が次々とリストアップされる。フィナーレにはFAMILY、FRIEND、FREEDOM、FANCY、FAITHFUL、FABULOUS、FENDIと表示され、Fロゴの答えをバックにシルヴィア・フェンディ(Silvia Fendi)が笑顔で両手を挙げて登場した。

ターンテーブル上にフェンディロゴのトランク、アタッシュケース、ロゴでテーピングされた梱包などが流れる中、ダブルFのロゴに彩られたアイテムが次々に登場する。ロゴがダイアゴナルになったファーはブルゾンだけでなく、グラブ、ガーメントバッグやスリッポンや胸のタグや襟がロゴファーになったレザージャケット、パンツの側章、ナイロンコートの裏地、トランスペアアレントになったレインコート、ウエストバッグなど、多様なロゴアイテム展開されている。

空港のカートを押すモデルのユニフォームジャケットにはロゴのオキシジェントタグ、胸にはFのワッペンがあしらわれ、アスレジャーにも対応。斜めにキルティングされたダウンやファーなど、今シーズンは斜めのストライプにデザインされるロゴやチェック、色使いのアクセントが特徴的だ。

ブラウン、イエローのメゾンを象徴する色使いは今シーズン、ビッグチェックやグレンチェックのアイテムが若々しさを演出する。クラシカルなツイードコートやウエストがシャーリングされたワークジャケット、ナイロンコーティングのブルゾンやジャケットなど、切り替えやパッチワークされたコートも楽しい。インナーにもチェックのアイテムがスタイリングされる。

コラージュプリントのシリーズはパーカ、裏毛のコート、バックパックやキャップやハットさらにはヘッドストラップのミニ傘なども登場し、話題を集めそうだ。

フェンディ 新作ウォッチ「セレリア」キャメル色のベルベット地ストラップに「FF」ロゴを配して

フェンディ
フェンディ(FENDI)のウォッチ「セレリア」に、新作コレクションが登場。

左)シングルストラップ 196,560円、右)ダブルストラップ 225,720円 ※すべて税込み

「セレリア(SELLERIA)」は、取り替えて楽しめるストラップが人気のウォッチシリーズ。今回は、ベルベット素材にフェンディを象徴する「エフエフ(FF)」ロゴを配したラグジュアリーなストラップが特徴の新作モデルが登場する。

ウォッチを特徴付けるストラップは、キャメル色の滑らかなベルベットに、ダークブラウンで「FF」ロゴを配した。深みのあるリッチな色合いとアイコニックなデザインで、アクセサリーのように身に纏える。ストラップは、ダブルとシングルの2種類を用意した。

ケースは、「セレリア」特有の丸みのあるフォルムはそのままに、側面にのみ幾何学的な造形をプラス。モダンなデザインに昇華した。ダイヤルの中央には、マザー・オブ・パールのスモールセコンドを配置。クリーンなホワイトのダイヤルとの組み合わせが、繊細で洗練された印象を放つ。そしてインデックスは、ローズゴールドとシルバー2色で展開する。

【詳細】
フェンディ 新作ウォッチ「セレリア」
発売日:2017年12月
販売店舗:全国のフェンディ直営店、公式オンラインストア
価格:
・ダブルストラップ (ケース径 36mm) 225,720円
・シングルストラップ (ケース径 36mm) 196,560円
※すべて税込み

【問い合わせ先】
フェンディ ジャパン
TEL:03-3514-6187

Scye(サイ) 2018年春夏メンズコレクション – 色が際立つ“洗練”の作り方

Scye
Scye(サイ)の2018年春夏メンズコレクションは、心を動かす鮮やかな色をブランドの得意とする洗練された日常の服へと取り入れた。赤、青、オレンジ、黄色。エネルギッシュなカラーパレットはひとつのスタイルでぶつかることなく、ベーシックを格上げするひとつのエッセンスとなっている。

この色の世界の中、際立ったチェック柄は少しポップさを醸すギンガムチェック、そして、温かみ溢れる色の交差するマドラスチェックだ。程よいハリ感のある素材にのせ、カジュアルなのに上品さの光るクラシックなアイテムへと昇華させた。

それを筆頭に色使いが加速した今季。イエローのクルーネックポロの上にグレーのシャツを重ね、ボトムスに鮮やかなパープルのスラックス、そしてウエストにはオレンジベルトを挿しこんだ。同じくパープルカラーを採用したセットアップでは、赤をポイントに効かせて一段とメリハリの利いたスタイルを提案する。

対照的な着こなしと言えるのは、ホワイトデニムのジャケットを合わせたルックだろう。光を反射するかのような真っ白なデニムは、コンパクトなシルエットで、メンズの色気を引き出してくれる。同じく、モノトーンカラーのアイテムとして登場するレザージャケットもコンパクトなシルエット。身体とのムダな空白がなく、着心地は滑らか。他のレザージャケットにはない上品さを持つ。

ブランドが得意とする変形パターンのシャツは淡いカラーで、ふんわりと背中に空間を保たせた。色のない一見ノーマルなシャツだからこそ光る拘りのシルエットは、少し中性的なスタイルを紐解く。こうしたフォルムの構築は、目を引くカラーパレットに負けず劣らず、今季も注目したいポイントである。

ジン 人気のベーシックなシリーズに2種類のニューダイヤルが登場

高い品質とコストパフォーマンスを誇るジンの556シリーズに、あらたに2種類のダイヤルが登場します。2018年1月に発売予定で、この2モデルが加わることにより、556シリーズは全9種類のラインナップが揃います。

  556シリーズは、ソリッド感の高い際立ったフォルムに、時・分・秒のみの必要最小限の機能と高い視認性が特徴です。ヘアライン仕上げを施したケースには両面無反射サファイアクリスタルを搭載し、シースルーバックの裏面からはムーブメントの動きが楽しめます。スポーティでありながら独特なエレガントを湛えたシリーズです。新たに加わった2つのニューダイヤルは、夜空の色を映したようなサンレイ仕上げのブルーダイヤルと、控えめな輝きを放つブラック・マザー・オブ・パールのダイヤルです。どちらのダイヤルも明るすぎず、暗すぎず、ほどよい存在感を放ちます。特にマザー・オブ・パールは天然なので、ひとつひとつに個性があり、時計は2つとして同じものはありません。日付表示を廃したシンプルなダイヤルにはスーパールミノバを施した時・分針とインデックスを備え、暗所での視認性も確保されています。防水性能は20気圧で、負圧耐性も備えています。

556.I.B(写真右上)
Ref.:556.I.B
ケース径:38.5mm
ケース厚:11.0mm
ケース素材:SS(サテン仕上げ)
防水性:20気圧、DIN8310
ストラップ:ブルーカウレザー
ムーブメント:自動巻き、Cal.ETA2824-2、毎時28,800振動、38時間パワーリザーブ、25石
仕様:時・分・秒、デイト表示、秒針ストップ機能、耐衝撃性DIN8308、耐磁性DIN8309、両面無反射サファイアクリスタル風防、ねじ込み式シースルーバック(サファイヤクリスタル)、ねじ込み式リューズ
価格:200,000円(税抜)
発売予定:2018年1月
【バリエーション】
SSブレスレット/価格:210,000円(税抜)

556.I.Perlmutt.S(写真右下)
Ref.:556.I.Perlmutt.S
ケース径:38.5mm
ケース厚:11.0mm
ケース素材:SS(サテン仕上げ)
防水性:20気圧、DIN8310
ストラップ:グレーアルカンターラ(スエード調合成皮革)
ムーブメント:自動巻き、Cal.ETA2824-2、毎時28,800振動、38時間パワーリザーブ、25石
仕様:時・分・秒、デイト表示、秒針ストップ機能、耐衝撃性DIN8308、耐磁性DIN8309、マザー・オブ・パールダイヤル、両面無反射サファイアクリスタル風防、ねじ込み式シースルーバック(サファイヤクリスタル)、ねじ込み式リューズ
価格:200,000円(税抜)
発売予定:2018年1月
【バリエーション】
SSブレスレット/価格:210,000円(税抜)

[ジンに関するお問合せは]
(株)ホッタ
TEL:03-6226-4715